ニキビ跡について

気付いたら頬やあご、おでこによくできているニキビ。胸や背中にもできることもあります。繰り返し同じ場所に出てきて、治っても赤いままニキビ跡が残ってしまうことないですか??そうなるとお化粧でも隠しきれず、いつもマスクをして隠そうとする方もいらっしゃいます。

いつか治ると思ってニキビを放置しておくと、炎症が悪化してクレーターのように凹んだニキビ跡の原因にもなりますので、正しいケア、早めの対処が必要です。

ニキビの原因

ニキビとは、毛穴が詰まって皮膚が腫れてしまった状態のこと。過剰な皮脂の分泌や乾燥などで角質がうまく剥がれず分厚くなり、毛穴が詰まりやすくなります。詰まった毛穴は、盛り上がった部分が白くなる白ニキビや、アクネ菌などが炎症を起こして赤くなる赤ニキビに成長していきます。

思春期のニキビ

思春期にできるニキビの場合は、その過剰な皮脂分泌が主な原因です。特に思春期に増加する男性ホルモン「アンドロゲン」には皮脂の分泌を高める性質があります。

大人のニキビ

大人のニキビは、皮脂の分泌だけでなくメイクの洗い残し、過剰なスキンケアなども原因になります。 また、ストレス、睡眠不足、ホルモンバランス、体の冷え、食生活の乱れなど、体の内側に原因がある場合も多くあります。

大人のニキビは、体の外側と内側、両方からのケアが必要です。特にあごや口周りに出来やすく、皮脂腺が多くあるため、皮膚の水分不足を補おうとして皮脂分泌が過剰になります。

さらに生理前のホルモンバランスの乱れで、男性ホルモンの働きが強くなると、皮脂の分泌も増え、男性はヒゲが生える毛穴がありますが、女性はその分の毛穴がないので皮脂が詰まりやすくなり炎症したニキビが出来やすくなるのです。

ニキビ跡が残ってしまうことも

炎症を伴うニキビができたあと、赤みやお肌の表面がでこぼこするクレーター状の跡が残ることがあります。肌が赤いまま残ってるのは炎症がまだ残っているということです。炎症が引いてお肌の修復が終われば引きやすくなります。

また真皮や皮下組織までダメージを受けてしまい、皮膚表面が陥没してクレーター状のニキビ跡が残ることもあります。皮下組織まで大きなダメージを受けたクレーター肌をなかなか治すことが難しくなります。

当院の施術方法

ニキビ、ニキビ跡の改善として当サロンではハーブピーリングや美容鍼でのケアを行っています。ニキビが出来やすいお肌は古い角質が残ってる状態が多く、ピーリングをすることでその角質を取り除き奥の細胞を活性化させると再生を促すので、ターンオーバーを整えていきます。ターンオーバーがうまくいくと毛穴の開きや黒ずみ、ニキビ跡もなくなりやすいです。

肌表面が柔らかくなりキメができるのでツヤのある印象の肌になります。クレーター肌は時間がかかりますが、こちらも角質を取り除いていくと目立たなくなっていきます。

自然由来のハーブを使用しているので、安心安全で自分の力でお肌を再生していきます。美容鍼では、ホルモンバランスや代謝を上げてそもそものニキビを出来にくくさせ、内側からの刺激で血流を良くしターンオーバーの促しでニキビ跡の改善もしていきます。

ニキビ跡にお悩みの方は当院にお任せください

お肌はその方によって、季節やお身体の状態で日々変わっていきますので、その時に合ったケアが必要になります。何からしていけばいいかわからない、色々試してみたけど効果が感じられないとお悩みの方は一度ご相談下さいませ。

初回限定キャンペーン

 

お問い合わせはこちら

ラピス玉造 【完全予約制】

〔営業時間〕9:00 ~ 最終受付19:00
〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町5-4

JR環状線玉造北出口から徒歩2分
大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅5番出口から徒歩2分

日之出通り北商店街の中にあります。

  • 電話予約
  • Web予約