目のたるみについて

目の下のたるみがあると疲れた印象や自分でも以前より老けたのかな?と感じて気になってしまうようになりますよね。顔の第一印象は「目」と答える方が多いそうです。

人と話をするときには相手の目を見て話しますし、確かに一番印象に残りますよね。
目の下のたるみは、メイクしても影になって隠しきれないので気になる女性も多いのではないでしょうか。

たるみの原因

たるみの原因には筋肉が関係していると言われています。目の下のたるみと深く関わっているのが、目の周りをぐるっとドーナツ状に覆っている「眼輪筋」という筋肉です。眼輪筋は主にまぶたの開け閉めや、眼球をクッションのように支えていて脂肪が前に出てこないようにする役割をしています。

年齢を重ねることによる眼球を支える皮膚や脂肪を筋肉は衰えます。眼輪筋の筋力が衰えてしまうと、目の下の脂肪が眼輪筋を押しのけて出てきてしまうため、目の下のたるみが発生します。さらに、上下のまぶたがしっかり閉まらずドライアイの原因にもなります。

パソコンやスマホの見過ぎによる症状

パソコンやスマホの見過ぎ、細かい文字を見ることが多く目を酷使されてる方、眉を顰めて目を凝らす癖のある方や目が悪い方は目の周りの筋肉が凝ってる状態になり、血流が悪くなります。

筋肉は、使いすぎや使わないで何もしなければ、衰えて脂肪になり、血行不良になって老廃物をため込んだままむくみにつながり、皮膚や筋肉重力に負けるので、そのままたるみにつながります。その中でも目の周りは他に比べ、皮膚が薄く、たるみやすいといわれています。

その他の原因

その他の原因として、肌のハリや弾力を保つための組織の減少。肌のハリを支えているのは、肌の内部にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの物質です。

しかし加齢や紫外線、乾燥などの影響によりこれらの美容成分の生成が低下してしまうと、肌は弾力を失ってたるんでしまいます。

特に目の下は皮膚が薄いため、たるみが目立ちやすいのです。

当院の治療方法

美容鍼は目の下のたるみに効果的です。美容鍼をすると、鍼の刺激により細胞の代謝が上がり、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分の生成が促進されます。そのため肌にハリや弾力が出て改善に向かいます。

また、鍼の効果で血行が良くなり目の周りの筋肉を緩めていくことで老廃物を流れやすくしていくので、たるみの改善に向かいます。血行不良でむくんだ目元は目の使いすぎ以外に身体の冷えや内臓代謝が原因の場合もあります。

目のたるみでお悩みなら当院にお任せください

当サロンでは、目元やお顔の鍼ももちろんですが、お身体にも一人一人に合った施術を致しますので、身体の中からむくみの原因を取り除き根本的に改善させていきます。重たくなってた目の周りやまぶたがスッキリするとリフトアップ効果も期待できます!

お目元のケアで元気で若々しい印象を保ちましょう!
お悩みの方は一度お気軽にご相談下さいませ!

初回限定キャンペーン

 

お問い合わせはこちら

ラピス玉造 【完全予約制】

〔営業時間〕9:00 ~ 最終受付19:00
〒543-0014 大阪市天王寺区玉造元町5-4

JR環状線玉造北出口から徒歩2分
大阪メトロ長堀鶴見緑地線玉造駅5番出口から徒歩2分

日之出通り北商店街の中にあります。

  • 電話予約
  • Web予約